めぐりめぐる旅行記

博物館や美術館、旅行へ行ったり写真を撮ったりするブログです。

お盆旅行(1/3);8/10-11富山編:黒部峡谷、白川郷

 

もうこれはだいぶ前の話ですね。

一年位前だ。相当放置してました。

もうほとんど覚えていないのでさわりだけ。

 

富山には、8月10-11日で滞在しました。

初日は、関西電力黒部峡谷パノラマ展望ツアーへと参加してきました。

2日目は、白川郷へと行きました。

とりあえず、その記録です。

 

・1日目、黒部峡谷パノラマ展望ツアー

f:id:winered_sky:20200510152532j:plain

パンフレットたち

 

黒部峡谷パノラマ展望ツアーは関西電力主催の申込制ツアーです。

宇奈月からトロッコ列車に乗って出発します。

f:id:winered_sky:20200510222026j:plain
f:id:winered_sky:20200510222037j:plain
宇奈月駅の様子

 

私は4便に予約していたので12時くらいに出発でした。

お昼を駅でとるにしても景色がきれいでワクワクしていました。

家を始発で出て向かっても結構ぎりぎりについた覚えがあります。

f:id:winered_sky:20200510222134j:plain
f:id:winered_sky:20200510222241j:plain
こんなトロッコに乗って移動します

正直言うとめっちゃ狭いです。肩もぶつからんほどの広さです。

一人で乗ったので微妙に肩身も狭かったです。

f:id:winered_sky:20200510222437j:plain
f:id:winered_sky:20200510222440j:plain
ツアー開始から絶景!

とにかく川も緑も岩もダムもみんな綺麗でした。

真下から川が広がるのでかなり楽しかったです。

 

 

結構壁とかすれすれ通るので臨場感も満載です。

f:id:winered_sky:20200510222544j:plain
f:id:winered_sky:20200510222539j:plain
トンネルがたくさんあります

この日はとにかく暑かったので、トンネルの度に涼しい風が吹いてきて気持ちよかったのを覚えています。

このツアーは6月ごろから11月ごろまでやっているので秋はきっと滅茶苦茶寒いのでしょうね。雪見られるのは楽しそうです。

 

f:id:winered_sky:20200510223021j:plain
f:id:winered_sky:20200510223025j:plain
とりあえず景色

何の橋なんでしょうね。上流に行くにしたがって川幅は狭くなっていきます。

 

f:id:winered_sky:20200510223143j:plain

結構突っ込みどころの多い駅。

f:id:winered_sky:20200510223140j:plain

真ん中の茶色い三角が積雪

真夏でしたがまだ雪が残っていました。5月初めとかも楽しそうですね。

 

f:id:winered_sky:20200510223320j:plain
f:id:winered_sky:20200510223324j:plain
また景色

とにかくどこらかしこも綺麗でした。

 

欅平駅到着!の写真はありません。

かなり狭い所で乗り換えだったので忘れました。

f:id:winered_sky:20200510223508j:plain
f:id:winered_sky:20200510223456j:plain
なかはこんな感じでした
f:id:winered_sky:20200510223551j:plain
f:id:winered_sky:20200510223556j:plain
パノラマ展望台からの眺め

パノラマ展望台は欅平の駅から徒歩で向えます。当然関電施設の中は見られませんよ。

f:id:winered_sky:20200510223831j:plain
f:id:winered_sky:20200510223823j:plain
f:id:winered_sky:20200510223828j:plain
パノラマ展望台からの帰り

なかなかロマンありますよね。

トロッコ列車はかなり人が映っているのでカットしました。

興味ある方はこの奥地まで行ってみましょう。

 

f:id:winered_sky:20200510224008j:plain

自由行動

ここから自由行動でした。次のトロッコが来るまでです。

f:id:winered_sky:20200510224122j:plain
f:id:winered_sky:20200510224126j:plain
ここもかなり景色がよいです

あまり時間もなかったので、

祖母谷温泉まで行きたかったのですが、断念して名剣温泉のみにしました。

meiken-onsen.com

f:id:winered_sky:20200510224346j:plain

秘湯、名剣温泉

中は雰囲気良くてよかったです。親切にしてもらいました。

お湯もすっきりしていました。緑が濃すぎて景色はそんなに楽しめませんでした。

ただ、汗だくの体には気持ちよかったです。

しかし脱ぎ場はもう少し通路から見えないようにしてほしいですね。

風呂入ってないと正直見えますし。女湯は奥なので男には見られませんよ。

 

f:id:winered_sky:20200510224645j:plain
f:id:winered_sky:20200510224649j:plain
人食い岩と黒部のご当地サイダー

もうサイダーの味も思い出せない…。

暑かったのでひたすら涼んでたことだけは覚えてます。

ここは泊れるようなのでまたいつか来たいですね。

f:id:winered_sky:20200510224929j:plain

こんなアツい景色も見られます

 

帰りのトロッコはあまりの疲れに寝てしまったので写真ほぼ無しです。

始発からのこの暑さはかなりきつかったです。

もちろん宇奈月温泉も入りましたよ!人ほとんどいなくて悠々と入れました。

yumedokoro-unazuki.jp

改装したてなのか、なかはかなり綺麗でした。

木とガラスが多く使われていておしゃれでしたよ。

お湯はまぁ普通でしたが…。

 

ここら辺、トロッコ周辺は温泉も多いので巡り湯したいですね。

どこも弱アルカリの泉質なのでしょうか。

入り易くていいですが、私は濃いのが好きなので物足りないかしら。

 

そして帰り。

f:id:winered_sky:20200510225024j:plain
f:id:winered_sky:20200510225034j:plain
ご当地ビールと帰りの列車

予約が遅くて宇奈月周辺には泊まれなかったので、この日は黒部駅の近くに泊まりました。

お祭りの後でどの居酒屋も入れなくて悲しかったです。

ホテルの下のレストランで高いお金払って飲みました。

幻の瀧の良いやつを飲んだ覚えがあります。うまかった。

 

皆さん、黒部ダムの方へ行くのか峡谷は思ったよりも空いてました。

日差しは暑いですが、風や日影が涼しくてとてもいい所でした。

ご飯は楽しめなかったので、黒薙温泉とか泊りに行きたいと思います。

 

 

・2日目、白川郷

この日の夜に東京へ行く予定があったのですが、どうしても合掌造りを見てみたくて弾丸ツアーを開催しました。

f:id:winered_sky:20200510234418j:plain

出発の黒部駅

新高岡までは立山連峰のよく見る奴が見られて絶景でした!

かすんじゃっててとても写真には取れませんでしたが…。

 

ちなみに白川郷の滞在時間は3時間というかなり贅沢な旅でした。

f:id:winered_sky:20200510230657j:plain

パンフレットたち

合掌造りと言えば白川郷が有名だと思います。

他にも相倉と菅沼があります。バスでは、そこを通過したのですが、あんまり人が降りなくて少し不安になりつつ白川郷につくと駐車場は渋滞!

こんな山奥なのにこんなに混んでるとは!

相倉か菅沼で降りておけばよかったと思いました。

次はそちらへ行きたいと思ってます。

 

f:id:winered_sky:20200510234906j:plain

着いてすぐ空が広がります

the山間の集落という感じですね。

ちなみに温泉もあるそうです。入りたかった…。

 

f:id:winered_sky:20200510235039j:plain

展望台からの集落全体の眺め
f:id:winered_sky:20200510235650j:plain
f:id:winered_sky:20200510235654j:plain
f:id:winered_sky:20200510235657j:plain
和田家の中と窓からの眺め

f:id:winered_sky:20200510235741j:plain

なんかよく見る写真みたいな写真
f:id:winered_sky:20200510235900j:plain
f:id:winered_sky:20200510235905j:plain

f:id:winered_sky:20200510235908j:plain

どの家も普通に人が住んでいるので、生活感あふれていました。

それがいいんですかね。写真撮るのを躊躇するようなほど濃密な生活感でしたよ。

もっと観光地してると思ったので少し意外でした。人の暮らす町並みもよかったですけどね。

 

・民家園

f:id:winered_sky:20200511000405j:plain

合掌造り民家園入口

f:id:winered_sky:20200511000447j:plain

f:id:winered_sky:20200511000503j:plain
f:id:winered_sky:20200511000506j:plain
内装はどこも同じですね

どの家もお蚕の道具が置いてありました。どれもかなり古くぼろっちくなっているものもあったので結構みんな触ってしまうのでしょうか。

 

f:id:winered_sky:20200511000529j:plain
f:id:winered_sky:20200511000533j:plain
唐臼小屋

水車小屋ではないけれど、粉挽くところですね。

動くところ眺めてたのですが、なかなかアツかったです。

 

f:id:winered_sky:20200511000642j:plain
f:id:winered_sky:20200511000638j:plain

最後はこんな感じです。

この後、またバスに乗って高岡から新幹線で東京へ向かいました。

熟睡でしたね。しかし、楽しかったです。

今度は、冬や違う集落へ向かいたいと思います。

 

写真撮っていても、かなり忘れてしまっているので書くの大変でした。

まだまだ去年の分たくさん残っているので頑張りたいと思います。

では富山編は以上!次回は東京博物館巡りです。